ダメージ補修効果で選ぶ

髪そのものや頭皮がダメージを受けた状態でいると、いわゆる『抜け毛』の原因にもなります。抜け毛は、男性だけの問題ではなく、女性であっても頭皮環境が悪化すると起こりやすくなります。そもそもシャンプーは、『髪を洗う』という目的よりも、『頭皮を洗う』という目的の方が強いので、より頭皮に良いといえるシャンプーやコンディショナー、トリートメントを用いることができるでしょう。
 
また、髪の状態は、洗い方によっても悪化することがあります。男性であれば特に、短髪なので頭皮を強く洗いすぎてしまうことがあります。爪を立てて洗うような洗い方は、汚れがよく落ちるどころか、頭皮を傷付けて、かえってフケを多くしたり臭いの原因になってしまいますから、マッサージするように優しく洗う方法を実践していきましょう。女性にも女性に合った洗浄方法がありますので、ぜひ普段から実践しましょう。
 
美容は、こういった毎日の積み重ねが大切です。最初から大それたことを行おうとしても長続きしません。シャンプーの選び方一つ、小さいことから意識して行うことにしましょう。一緒に使うトリートメントを選ぶ時も、より髪のダメージ補修に効果のあるものを選ぶようにしましょう。

0

リンスとトリートメントの違い

頭髪を洗浄する際、シャンプーだけではなく、トリートメントを用いている方も多いでしょう。ここで間違いやすいのが、『リンス』と『トリートメント』は別物だということです。リンスが主に『さわり心地』や『見た目』を良くするものとすると、トリートメントは、髪の『ダメージ補修』に役立つもの、といえます。
 
ですから、どちらかだけ行えば良い、というわけではなく、トリートメントでダメージ補修をしてから、リンスで髪の外側を守る(コーティング)ようにする使い方が良いと言えます。
 
トリートメントも非常に多くの種類があるので迷ってしまいますが、製品によって使い心地がかなり異なるので、これも自分に合ったものを探す必要があります。製品によって、含まれている成分も大きく異なります。
 
よりダメージ補修に効果があるとされる商品を探すために、多くの人が用いているレビューを参考にできます。より多くの人が用いているということを知れば、安心して使ってみることができるでしょう。ただし、多くの人がベストだと選んだからといって、それが自分にとってベストであるとは限りません。いくつかの中から、より良いものを選んでいく姿勢で、いくつか使ってみましょう。

0

髪に良いシャンプーとは

シャンプーと言っても色々ありますから、買う時どれを選べば良いのか、分からなくなってしまうかもしれません。それに、買う時最も優先されてしまうのが、やはり『値段』です。シャンプーの値段もかなりの幅があり、安ければ100円くらいで買えてしまうものもあれば、一つだけで五千円以上するシャンプーもあります。それだけ、ピンキリがはっきりしている製品である、とも言えます。

シャンプーに関して言えば、安価であればあるほど、いわゆるシリコンによって、髪にツヤを出させようとしているものが多い、とされています。シリコンは多くのシャンプーに含まれていますが、あまり髪や頭皮にとって良い成分とはされていません。ですからまず選ぶ時の基準として、ノンシリコンのシャンプーを選ぶことができるかもしれません。

またそれと同様に、髪にダメージを与えてしまう成分が含まれていないシャンプー、いわゆる天然成分によって出来ているシャンプーを選ぶことができます。ただしこれにも限度があり、天然成分と書かれているから良いというわけではなく、特定の成分がどのくらいの割合で含まれているかというのは見ただけではよく分かりませんので事前に調べておくと良いでしょう。

0